日曜日, 3月 19, 2006

FF12は並

オウガ、サガのファンなので購入。
松野氏と河津神があまり関わっていないことは承知済み。

100点満点中の75点ほどの出来。
ストーリーはあまり松野氏らしくない。後半は急ぎすぎ。
とは言っても第一開発のようにつまらない恋愛を入れないことは評価。
グラフィック、音楽、世界観は文句なし。
タイトル画面でFF4verのFINALFANTASYを流すのは反則。
ガリとセシルがバロンを出て行くところを思い出してしまった。
主人公は存在感が全くなし。いる意味が最後までわからなかった。
戦闘は仲間が6人揃うと飛躍的に面白くなる。6人揃うまでが苦痛でもあったり。

問題点だけを挙げてみると
・リヴァイアサン1回目を抜けるまでがだるい。
・使わないキャラに一切経験値がはいらない。(せめて7割ぐらいは与えて欲しかった。)
・後半のストーリーの薄さ。
・広すぎるフィールド。

凡ゲー以上良ゲー未満が妥当な評価でしょう。
グギャやアンサガほど酷くはないのでこれから購入予定の方はご安心を。